生活ツールとして

トップページ » 総合サポート » 生活ツールとして

日常的にパソコンを使う生活とは

ご年配の方には パソコンもインターネットもなし、あるいは 早くも卒業という方もおられますが ますます充実してくるインターネット上の各サービスは 利用しない手はありません。 インターネットを利用した通信やサービスは 充実した生活に不可欠なものです。スマートフォンの登場で外出時も格段に便利になりました。   一日の生活例を紹介しましょう。

06:00 朝起きると パソコンを起動。今日の天気予報、雨雲の動き、洗濯指数をチェック

06:30 朝食の参考にいつも見ている料理のブログをさっと見る

07:00 ニュースをパソコンでチェック。Facebook仲間におはようのあいさつ。

08:00 パソコンで予約録画していた夜中のテレビ番組を見る

08:30 注文した洋服が届かないので 宅配便がどこまで来ているかネットでチェック

09:00 計画中の旅行先や移動手段をネットで検索、下調べ、予約、スケジュール表入力

10:00 幹事をしている同窓会の案内メールと案内はがきをパソコンでデザイン・作成

11:30 近くのレストランのホームページでメニューをチェック、割引クーポンを印刷

12:00 電車がいつになく込んでいたので スマートフォンからtwitterに投稿。

12:30 料理がおいしそうだったので スマートフォンで撮影して投稿。

13:00 初めて行く友人宅までの道順と電車時刻をスマートフォンの経路探索で調べる。

14:00 友人と話題になった写真を 友人のパソコンを借りてネットアルバムから表示させる。

15:30 入札中の商品がオークションで落札できたことを着信メールで知り 友人と喜ぶ。

16:00 自宅の監視カメラから 動体検知のメールが入ったので気になって帰宅。

17:00 郵便受けに入っていた宅配便の不在票を見て、パソコンで再配達を依頼

18:00 パソコンで銀行残高を確認し、落札したオークションの商品の決済を行う。

20:00 友達から飲みの誘いのメール。

21:00 友人と店に入って、スマートフォンからFacebookにチェックインし、行き先証明を残す。

22:00 近くにおいしいラーメン屋があるか、スマートフォンで探す。

 

 

普通に生活しても、これぐらいはパソコンを使うかなというところですね~(^_^);   こんなに使うことはないとか、いや、もっとすごい使い方してるよと言う人もいるでしょう。     パソコン、ネット生活をサポートします。 使い方が分からない、パソコンの故障、トラブル、不安を解消して、快適に使って下さい。  
引退後にパソコンを楽しむ人は増えています。アウトドアで写真やビデオを撮って、それをパソコンで編集して、インターネットでコミュニケーションを取ると 3度楽しめます。
楽しんでやっていただくことが大切。テーマの提案もします。 ご友人と一緒がいっそう楽しくなりますね。習得レベルが同じぐらいのご友人を誘ってください。
分かってしまえば簡単。分かるまでが大変だったりしますが それをサポートします。
子どもたちに教えるわけではありませんが 覚えるのは早い!楽しみ方をするどく見出しますね。 うちの子は3歳ぐらいからゲームもしますが そろばんや英語、算数など勉強もやっています。分からないことの検索も。
パソコンのファンがうるさくなってきたら 廃熱が悪くなっている可能性があります。ほこりがぎっしりかも。まずは通気口をキレイにしてますか。
パソコンにエラーはつき物です。こんな画面を見たことはありますか?
ディスプレイを90度回すことができると A4縦の文書がそのまんま・・・